分け目の白髪対策【部分白髪のための部分染めとおすすめ白髪染め】

部分白髪 分け目 白髪染め

分け目の白髪を目立たなくするには?部分染めに便利な白髪染め

分け目の白髪対策【部分白髪のための部分染めとおすすめ白髪染め】

分け目の白髪

分け目の白髪が気になる・・・どうやって隠したらいいの?

髪の毛「分け目の白髪がすぐに目立ってどうにかしたい・・・!」
白髪は髪が生えてくるときに白髪となって生えるバターンと、白髪が増え始めるというときは黒い髪が白髪に変わるというパターンがあります。少し年齢を重ねてくると髪の毛が生えてくるときから白髪なのでどうしても分け目や生え際あたりの白髪が気になってしまいます。

そうなると、生えてくる度に白髪を染めないといけないのでそれはそれで結構大変ですよね。分け目や生え際っていうのはなかなか染めにくいですし、何度も染めるのが一番面倒!でも、なんとかしないとみっともない・・・。こんな悩み、あなたも抱えていないでしょうか?

★生え際や分け目の白髪を隠したい
★生えてくる度に分け目の白髪を染めるのが面倒で大変
★使いきりの白髪染めはもったいない
仕上がり具合にムラが出てしまう

みんな同じような悩みはありませんか?私がおすすめする白髪染めを使うことで上のような悩みが解決して負担がある程度軽減したのでご紹介したいと思います。使っている白髪染めを変えるだけで白髪染めの負担は軽減します!


簡単に部分染めるには?

何かと面倒でいつも嫌になる白髪染めの作業。それはムラが出来てしまったりすることでしょうか。

しかし、試し染めを行うことで部分染めを行えば適した分量などが分かって後が楽になります。後は色をしっかり選ぶこと。ムラを出さないためにも、明るい色や暗い色を使って、試してみることをおすすめします。ちなみに、白髪染めは放置時間でも色合いが変わるのでまずは目立たない部分で試してみることが良いでしょう。



おすすめ「分け目を染める白髪染め」

髪の毛いつもちらっと見せる白い髪、分け目を綺麗に染めて、かつ、簡単に負担なく染める白髪染めを紹介します。上の悩みをどうやって解決するのかそのあたりの解説もあわせて行います。

kochira.gif分け目の白髪染めにおすすめ  利尻ヘアカラートリートメント

下記より、利尻ヘアカラートリートメントの特徴について、上にあげた悩みをどう解決するのか説明します。

生え際や分け目の白髪を隠したい

Plain_ble_Right.pngピンポイントに白髪を染めたい部分だけ染料を直接塗りつけられる

利尻ヘアカラートリートメントは直接手で塗りつけるタイプなので、自分の思うように生え際や分け目に直接塗って染めることが可能です。なお、頭皮に近い部分を染めるわけですが、利尻昆布などの天然成分配合で頭皮にも髪にもやさしくてヒリヒリしません。


生えてくる度に分け目の白髪を染めるのが面倒で大変

Plain_ble_Right.png染めたい髪のボリュームにあわせて適量を手に取れ、シャンプー後に行うから簡単で手軽

必要な分量だけ染料を手にとって塗りつけられることに加えて、シャンプー後にお風呂で10分で染められるのでかなり簡単です。染めた後は、もう一度すぐシャンプーできて完成という手軽さです。


使いきりの白髪染めはもったいない

Plain_ble_Right.png1本の白髪染めで何度も使うことができ、使いきりではない

1本の白髪染めで通常だと15回ほどは使えるので、使いきりでなくリーズナブルです。


仕上がり具合にムラが出てしまう

Plain_ble_Right.pngしっかり馴染んですぐ染まる

明るい色から黒色まで3色の色から自分にあった色を選ぶことができるので比較的ムラはあまりできずに自分の髪に馴染んでくれます。



これら、意外と市販の白髪染めではここまでうまく染められないですし、やはり市販のものより綺麗に染まります。結局はかなりリーズナブルなのもおすすめのポイントです。




kochira.gif分け目などの部分染めに適した白髪染め 利尻ヘアカラートリートメントの詳細